海外販売のウェルカムボードに期待しちゃいます

私には長い間文通をしている友達がいるのですが、去年その友達が今流行りの婚活で出会った運命の人と晴れて結婚しました。
私は福島に住んでおり、彼女は三重県住まいの為結婚式に出席することは出来ません。 ある日彼女から一通のメールが届きました。
「けんちゃんに私達のウェルカムボードを描いて欲しいの。頼める友達がけんちゃんしかいないの!!」 彼女から結婚式のウェルカムボードを描いて欲しいと言う依頼でした。
私は趣味で絵を描くのが好きで、似顔絵を描くことも大好きです。
遠くて式には出席出来ないけれど、ウェルカムボードを描いて欲しいと言われたのがとても嬉しくて喜んで引き受けました。 実は、この依頼を頼まれたのは実際は結婚式が過ぎてからのことでした。
私は東日本大震災の被災地に住んでいるので、彼女は気遣ってくれたようで落ち着いた頃に「描いて欲しい」と頼んで来てくれたのです。 結婚式の写真を送っていただき、それを元に一生懸命描きました。Welina ChalkArtのディンプルアート http://welinadimpleart.com/
完成したウェルカムボードを贈ると彼女は大変喜んでくれました! しかし私のミスで、旦那様の似顔絵の口元に黒い小さなシミを付けてしまいました。 ウェルカムボードを郵送した際、その件について彼女に謝りましたが、彼女からは意外な返事が返ってきました。
「シミのことは全然気にしてないよ。寧ろ旦那さんには写真ではわからないような小さなホクロが本当に口元にあるんだ! だから偶然に付けたシミがホクロと同じ位置でびっくりしたよ!」
このような言葉が手紙に書かれており、私自身も驚いたと同時にほっとしました。
ウェルカムボードを描いて一年以上が経過しましたが、彼女は今でも玄関に私の描いたウェルカムボードを飾ってくれているとのことです。 そして家を訪れるお客さん達に「友達が描いてくれたんだ」と自慢をしてくれているそうです。
描いた私としてはとても恥ずかしいですが、これ以上嬉しいことはありません!! 来年は私の地元の大親友がいよいよ結婚するので、彼女の為にも喜んで貰えるウェルカムボードを描きたいと思っています。


スペシャルサンクス