帰化申請専門の行政書士事務所

■日本国籍の取得と財産を狙う外国人
新規開拓で近所の飲み屋(スナック)を見つけ、そのお店のママは大変気さくで話しやすく居心地もよいため、頻繁に通っていました。 料理も上手でとてもおいしく毎回お腹が一杯になるまで食べていました。価格も安く性格も男前で人の面倒見の良いママといった感じのよいお店です。
そんなお店なので夜の12時になるとぴったりの閉店。お客さんもマナーの守る人達が集まるんですかね?そんなところも気に入って自宅からも近いし通っていたある日。 見知らぬ若い女子がカウンターに入ってましたので、バイトの子か?と思い、話してみるとカタコトの日本語です。 でも日本国籍を取得しているので日本人であるということでした。。
何故、日本人になったの?と訊くと、「いろんな国へ自由に行きたいから日本人になった」 「日本国籍のパスポートだと、どの国へも自由に行けるから」と言っていた。 どうやって日本国籍を取得したの?と訊くと老人ホームや、その介護の仕事をして取得したという。
ビザ申請

「お年寄りに親切にしてあげると、身寄りも無く親族のいない方が多いので優しくすると、とても喜んでくれるし養子にしてくれる」という。 「そして寿命の短いお年よりは早く亡くなるでしょう。 亡くなれば、その家も財産も養子になった私のものになるので、とても良い方法です! 留学生として来日している人は、財産も国籍も手に入る、一石二鳥の巧いやり方として、皆んな競ってます!」 「お年寄りにも喜ばれ、私たちも助かる、とても良い方法でしょう?」と笑顔で話す彼女に言葉を失い怒りが込み上げてきた。
ただし現在の実情は親子間の情も無くなり、姥捨て山化した老人ホーム…金が無ければ待遇のよい老人ホームへ入れない。 金と財産を持ち、身寄りの無い、情にもろく人の良いお年寄りが集まる場所…それが利用される。日本国籍と、お年寄りの財産を略奪するため、外国人留学生が狙っている! それも思いもつかない方法での日本帰化侵略だ! 楽しい飲み屋発見から…厳しい現実を目の当たりにした日でした。


スペシャルサンクス